カテゴリー別アーカイブ: 愛人

20歳独身ホステスの愛人募集体験談

水商売を始めてからもう二年は経った。
18歳のときにホステスになって、
男女の色恋沙汰やドロドロとした駆け引きを
嫌というほど見てきた。
恋愛はお金になる。それを身を持って体験し
そして、金儲けをしてきた。お金を稼いできた。
人は裏切るけど、金は裏切らない。
なんて、ありきたりなセリフをいうつもりはない。
むしろ、金に換算できない人間関係なんて
あるんだろうか。
愛人募集をお客さんから持ちかけられたことはたくさん
ある。愛人募集っていうのは、まあ、愛人になれば
毎月お手当がもらえるよってこと。
その代償というか、対価はセックスだ。
エッチをお金に換算するってこと。
個人と契約する風俗嬢と言い換えてもいい。というか、
実態はそう。そのおじさん専用の風俗嬢。
それが愛人 募集
でも、個人用の風俗嬢なんて言葉、すっごいきついし
殺伐としていて夢や愛のかけらもありはしない。
だから、それを綺麗な言葉に変えたの。
綺麗というか、聞こえのまだ良い単語に
変えたってこと。それが、愛人募集。
人間って、不思議なもので、どんなに中身が
伴っていなくても体裁を保ちたい生き物だ。
というか、中身がやばいものほど
綺麗な名前をつけたがる。
あと実質がやばいものには
何個も呼び名がつく。なんだろうね。この
人間の心理って。私は不思議で仕方がないよ。
臭いものには蓋をするような考え方なんだろうか。
だから世の中で何個も呼び名がついている存在や
やけに聞こえの良い言葉がつけられているものは
中身がやばいと思って間違いない。